若いころだからこそできた旅だと思います。

小学校からの親友と何度か東南アジアの旅をしました。一番印象深いのがタイからマレーシア、シンガポールを鉄道で横断する旅をしたことです。10日ほどかけて周りました。日本からタイ、シンガポールから日本への航空券と到着日のホテルだけ予約して行きました。後は自分たちで格安ホテルを見つけて泊まるというスタイルです。

最初はタイへ行って観光し、食事は屋台やフードコートなどで食事を取りました。片言の英語で「HOT?」と聞き、辛くないものを選んで食べました。屋台だと1食100円ほどのご飯でも美味しくて大満足でした。

3日ほど楽しんだ後「そろそろ移動する?」と鉄道の予約をして寝台列車でお昼に出発して翌朝マレーシアに着きました。鉄道のスタッフさんがベッドも作ってくれるので快適に過ごすことができました。

フェリーでペナン島へ渡り、2日間楽しみました。その後シンガポールへ移動。シンガポールではおしゃれなお店やカフェがありますが、リトルインディアで独特の雰囲気を味わいました。現在30代後半の私は若いからこそできた旅だなと思います。体力はいったけれど自分たちで全てプランを立てて考えて行動できたのですごく意義深い旅だったと思います。